ロゴマーク

日本ユニットハウス買取センター

携帯で簡単!写メでのお見積り

現金買取り・処分・撤去・売却の日本ユニットハウス買取センター|ユニットハウス|スーパーハウス|プレハブ|コンテナ|コンテナハウス|仮設事務所|バイクガレージ 〈対応エリア〉東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城、栃木、群馬、山梨、岐阜、静岡、愛知、京都、兵庫

新着情報

岐阜県のユニットハウスと静岡県のコンテナの買取査定に行きました

なんだか今日は朝からバタバタしており、出発が遅れてしまいました。

1件めの岐阜のお宅に17時に到着。もうすぐ日が暮れます。
急いでお客様に挨拶をすませ、すぐさま査定を開始。

連棟のユニットハウスで、多数のボルトでコンクリートに固定してある状態だ~。
これは作業に時間がかかる。もしボルトが錆びていて回らなければ、切断することになります。

キッチンとトイレが付いているハウスなので配管も多く、水道も中に2箇所、建物に固定で1箇所。

写真を撮ったり、サイズを図ったりとしているうちに外が暗くなってしまったので、ここは打ち止め終了です。

翌日には見積書を送る約束をお客様として、次は静岡県の磐田市へGO。

空き地に置いてある20フィートコンテナで、お客様が事前に写真を送ってくださっていたので査定額は出ていますが、大型車での引取りなので下見が必要でした。

暗いから余計に時間がかかって、毎度のことながら家に帰ったのは0時過ぎ。
余裕を持った仕事に切り替えないと…ですね。

ユニットハウスを来社引取りされるお客様もいます

ユニットハウスを販売すると、配送もお願いされます。

配送代は、お届け距離により運賃が加算されます。
4坪くらいまでのハウスなら、関東圏で3万円~5万円の配送料金となります。
自社のトラック便の他に、運送屋さんでも運びます。

お客様に建設関係の方が多く、自分で車を運転して遠方から取りに来られる方もいます。

この場合は、ほんのお気持ちですが、商品をお値引きさせていただいております。
設定している配送料金は、運送屋さんから請求のくる金額よりも安くしているので、取りに来ていただけると本当に助かるのです。

ユニットハウスやコンテナをもし来社引取りされる場合は、ユニック車で来てくださいね。

ユニットハウスの買取査定-千葉県四街道市と茨城県土浦市

前回、雪のため訪問ができなかったお客様です。
たいへんご迷惑をおかけいたしました。

千葉県四街道市と茨城県土浦市です。
千葉県内からのユニットハウスの買取・販売お届けのご依頼は非常に多く、大変感謝しております。

今回は、カーショップの社長さんからの査定依頼です。
ハウス以外のお品(ガレージと物置)もあり、ご検討くださるとのことでした。

土浦のお客様は即決で、明日の引取りでお約束させていただきました。
ユニットハウス単棟が2棟で、4トンユニック車で引取りに伺わせていただく予定です。

ありがとうございました。

東京都調布市と築地へユニットハウスの買取査定に行ってまいりました

調布市と築地へ、ユニットハウスの査定に伺いました。一昨日の雪から3日目。
各地での通行止めや渋滞も、だいぶ解消されてきました。

今日の査定は、川崎から調布経由で都内を回りましたが、幹線道路のすみに雪が積まれていて、日当たりの悪い道は凍っているので、本当に怖かったです。

写真は丸の内のイルミネーション。
冬の都心はきれいですね~

丸の内のイルミネーション

ユニットハウスの訪問査定-都内・千葉・埼玉に雪でたどり着けず

前日の雪の影響をもろに受けています。
途中まで行ったものの、すべて引き返してきました。

東名通行止、首都高ストップ。国道渋滞、それも半端じゃない!
30分、1時間、2時間…。さすがに焦る。

お客様に連絡を入れて、日程の変更を申し出ると、快くOKでした。皆様とっても優しいお客様です、ハイ。

トラック便が到着できず、明日も大混乱になるでしょう…。
ご迷惑をおかけして、申し訳ありません。

雪つながりでの余談になりますが、ユニットハウスやプレハブには、積雪を考えた寒冷地対応のものもあるんですよ。

ふつうユニットハウスの形は直方体のものが多く、屋根がフラットになっていますが、積雪に対応できるように傾斜のついた屋根や三角屋根のハウスというのも存在します。

三角屋根のハウスは当社でも買取り・販売したことがあり、展示場に置いていたときには来場された沢山のお客様に興味を持っていただきました。
見た目が可愛いですよね。

また、一般住宅を建てる際に、降雪量の多い地方の家におすすめの屋根として「無落雪屋根」というのが注目されているようですが、この屋根に適している素材は「金属」とのこと。しかも、特に「ガルバリウム鋼板」が多くの無落雪屋根で採用されているそうです。

ガルバリウム鋼板といったら、防錆性が高く耐久性に優れていて、ユニットハウスやコンテナでも馴染みの深い金属なので、なんだか嬉しくなりました。

神奈川県茅ヶ崎市の駐車場にユニットハウス2連棟を設置しました

本日は、販売したユニットハウスの設置で茅ヶ崎に伺いました。

前日の雪の影響で、朝から激しい渋滞。
上り(東京方面)は、すべての幹線道路が動かない状態でした。

(本当に動かないのです。なぜなら、昨夜から路上に置き去りにされた車があちこちにあるから)

そんなわけで、約束の時刻に遅れること1時間。『本当に申し訳ありません』
さっそく設置に取りかかりました。

広い駐車場ですが、民家と貸しコンテナがあるので設置が難しい。
1台置いて、2台目を浮かせながら連結ボルトを固定しました。

設置場所は水が溜まりやすいとのことなので、ブロックを3段積みにして設置しました。

水平をとるのに苦労しましたが、無事完了です。
お客様にも、とても喜んでもらえました。

ユニットハウス3連棟の査定のため神奈川県茅ヶ崎市へ

お客様より、すぐに査定して撤去して欲しいとの依頼が。
本日、現地での待ち合わせで行ってきました。

しかーし、昨日の雪の影響でどこも渋滞。
国道1号線がまったく動かず、ナビを頼りに住宅地を進みましたが、雪が残っていて怖いのなんの。

約束の時間を気にして急ぎましたが、渋滞にはまり、もう絶対に間に合わないので、お客様へ連絡を入れることに。
『1時間くらい遅れます』と電話で伝えると、『雪で車が出せず、立ち会えない』と逆にお客様からお詫びの言葉が。

お客様不在で査定は完了。今日の首都圏は大変な一日でした。

東京都府中市でハウスの査定予定でしたが大雪でたどり着けず

早朝はまだ小雨が降る程度でしたが、それがだんだん雪から大雪へと変わり、とても苦労した1日でした。

写真は、東名高速道路の横浜インターチェンジ付近と川崎インターチェンジです。

大井松田~厚木間は、厚木インターを越えるまでは雨だったのに、越えた瞬間からいきなり大雪。ホントの大雪です。

横浜インターを過ぎる頃には積もりはじめて、顔が青ざめました。
府中市での見積もりなので、川崎インターで高速を下りて左折、ほどなくしてマルエツを右折…のはずが、ここは坂でした。

ヤバイです、スリップして動かない。
今日は乗用車なのです。(それも夏タイヤ!)

雪はガンガン降ってるし、後ろには車の列が続く。
どうしようもないのでハザードを焚くと、皆さん快く(?)抜かしてくださいました。

たまたま10台くらい後方にパトカーがいて、おまわりさんが車から降りてきて「対向車を止めるので、一旦下がって、Uターンされて戻られたらいかがですか?」と声をかけてくださったのです。

とっても優しいお言葉。
神奈川県警は、優しく勇気ある素晴らしい方たちなのです。

ユニットハウス4連棟の訪問査定を明日に変更させていただき、安全運転で無事会社に戻りました。

おまわりさん、ありがとう!

足柄上郡松田町の自動車学校にユニットハウスを納品しました

今日は、成人式です。

…私のことじゃありませんよ。
せっかくのハレの日ですが、天気はあいにくの雨と雪。

足柄上郡松田町の自動車学校へ、ユニットハウスの納品に参りました。

こちらは雨ですが、すぐ先の御殿場や厚木市~東京方面は大雪です。
東名ですれ違う車は、みんな雪をかぶっていました。

雨の中での作業でしたが、無事ハウスを設置することができました。
お立ち会いいただき、ありがとうございます。

コマツ製ユニットハウスの買取査定-静岡県焼津市

2階建てユニットハウスの査定で静岡県焼津市にまいりました。
今日も富士山がきれいです。

焼津ICを下りると、右手に「さかなセンター」があります。
ただいまの時刻は10時前。駐車場もすいてるね。

帰りに寄るかな?
連休中だから、もうじき混むな。

そんな邪念を抱きつつ目的の場所へ向かうが、ナビと住所が合わない。
「10時までにはお伺いできま~す」と言ってあったので、少し焦る。

すると、お客様から「場所わかりますか?」というお電話が。
ラッキー!詳しく聞いて、無事にたどり着きました。

お客様は同業者の方で、35年もこの業界で商売されてきたとのことです。
35年は凄い。大先輩ですよ。うちも頑張らないと!

査定するユニットハウスはコマツ製のもの。
コマツのハウスは、古い(すでに製造していない)のと仕様が特殊で扱いにくいので、業界では敬遠されがちです。

日本ユニットハウス買取センターでは、ユニットハウスのメーカーを問わず、多少のキズや凹み・割れ・サビ・汚れなど、何でもOKなので、同業の方からも非常に頼りにされています。

廃棄代をかけずに撤去できるなら、お客様も大喜びですもん。

商談も無事にすんで、いざ帰路へ。
来た道を曲がり損ねて進んだら、露店あり。

見ると、しいたけが売ってる。それも一袋100円で。
安い!すかさず購入。

次に、さかなセンターへ。
…しかし、混んでいるので断念。

そうだ、あそこへGO!
インターを越えてすぐのところにある、福一水産に到着。

ここは、地元ナンバーの車が多い店だから、さらに安い。
地元産の魚介類も豊富。(野菜もね)

いろいろ物色して、最後に「ナマコ」を買うかで大いに悩む。

確か西友で、ビニール袋に入った「活きナマコ」が570円だったはず。
目の前のナマコ達は、かなりでかい。1匹、いや1杯と言うのか?
そのナマコ君が、なんと250円!

地元の飲食店の人が大量に買っている。…買いたい!とさんざん悩む。
酢の物。三杯酢。裂くと硬くなるんだよな~。色んなことが頭の中を駆け巡る。

でもな…海水に入れたまま会社に戻って、そのまま仕事だもんな…。
泣く泣くあきらることに。

今度、焼津に来るときには、クーラーバックを持参だ!

ナマコは今が旬。
ああ~。もう一度、査定に呼ばれないかな、

【三協フロンテア製LCX46】愛知県春日井市へ新品ユニットハウスの納品に

な、な、なんと!
カメラを忘れた~。ああ~。

今日は、保育園にハウスを納品です。
園長先生が待ってくれていました。

前日に、Googleのストリートビューで設置場所を確認したところ、「トラックが入らなーーい」の結論に。

どうしましょう?
でも行かないとね。
だって、工事施工者様が『平気』って言ったのです。

そんなわけで、頑張って行ってきた結果、無事に納められました!
良かった良かった。

とっても喜んでいただきました。

三協フロンテアの製品は、同タイプの他社製品と比べて重量があります。
つまり、それだけしっかりとした強固なパーツでできているのです。

今回お届けした「LCX」の「L」は、Low cost(ローコスト)という意味。
他メーカーとの比較なら、断然お買い得のユニットハウスです。

でも、重いから設置には毎度苦労するのです。

写真はLCX37とLCX46です。

三協フロンテア製ユニットハウス LCX37

静岡県沼津市でスーパーハウスの設置をしました

今日はナガワ製スーパーハウスの納品です。
場所は、沼津市の東名インター近く。

現在、沼津には第一・第二東名のインターがありますが、第二東名は幅が広いので走りやすいですね。
サービスエリアもきれいで、それぞれ地元の特産品や名産品が豊富に取り揃えてあり、見るのも楽しいです。

ハウスの設置場所は造成地でわかりにくかったので、お客様と近くで待ち合わせをしました。
無事に設置できてよかったです。

ありがとうございました!

海上コンテナの撤去と解体を行いました

今日は、40フィート海上コンテナ4本と20フィートコンテナの撤去回収を行いました。

全長20mのトレーラーが3台、大型1台と積み込み用。
7トンフォークリフトで挑みます。

ここは敷地が広いので、作業はとっても楽。
作業も早い早い。

まず7トンフォークを下ろして、その車に20フィートコンテナを積み込み。
トレーラーを横付けして、フォークで積み込み。
1台積むのに5分くらいでしょうか。

トレーラーは、海上コンテナ専用車だから四隅にピンが出てて、コンテナのピン穴に合わせるような造りになっています。
だから、ずれることなく安全な輸送ができるのです。

それにしても、プロの技はすごい。すごいのひと言。

16mのコンテナを、寸分も違わずに一発で決めますから!
見てて感動ものです。

今回は敷地が広かったので積んで帰れましたが、トレーラーが入らない場合は切断します。

長い年月が経過すると、知らず知らずのうちに周りに建物や電柱が建ったりして、『いざ撤去』となったときに『出せない…!』というパターンが多いのです。

そんなときは即解体。細かく切断して、小さなトラックで運びます。

茨城県稲敷市で三協フロンテア製ユニットハウスの設置

本日お届けのユニットハウスは、引取った中古品をそのまま販売いたしました。
もちろん、掃除は念入りにしてあります。

このハウスは、前オーナー様が自分で内装・外装をリフォームしたお品で、とってもキレイなものでした。

また、窓には防犯用の格子も付けてあります。
その格子ですが、住宅用のとってもおしゃれな品で、それだけで見栄えが良いです。

格子はそんなに金額が高くないものなので、ユニットハウスを購入したら付けることをお勧めします。
それだけで防犯対策になりますよ。

駐車場に設置してある20フィートコンテナの撤去作業

今日は、神奈川県中郡大磯町で20フィート海上コンテナの引取りです。
150坪ほどの駐車場に2台置かれています。

20フィートのコンテナは、おおよそ6mで重量は2トンを超えます。
そのため、引取りは大型ユニック車となります。

4トン車でも載りますが、重さがあるのでクレーンでの吊り上げができません。
現場は道路幅が4mの駐車場間口が4m。

大型は入らないので、前日に駐車場の柵を撤去して準備しました。(狭い道の場合は誘導が必要のため)
また、通常は大型車のドライバーが一人で積み下ろしをしますが、今回は大型車のドライバーと他にスタッフ2名で行いました。

お客様にお時間がなく、コンテナ内の不用品も2トンロングに満載でお引取りいたしました。

作業はスムーズに完了し、柵を元通りに直して、帰路につきました。

新年初めてのユニットハウス買取はナガワ製のSH45でした

あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願い申し上げます。

新年一発目の出動です。
東京都練馬区にナガワ製スーパーハウスの引取りです。

暮れに引取る予定でしたが、お客様がご多忙のため、延び延びになっていました。

それにしても混んでますね~。
12月に起こった中央道のトンネル崩落事故から交通事情がかなり変わって、ぜんぜん時間が読めません。
早く復旧してくれるとよいのですが。