ロゴマーク

日本ユニットハウス買取センター

現金買取り・処分・撤去・売却の日本ユニットハウス買取センター|ユニットハウス|スーパーハウス|プレハブ|コンテナ|コンテナハウス|仮設事務所|バイクガレージ 〈対応エリア〉神奈川、東京、千葉、埼玉、茨城、群馬、栃木、山梨、静岡、愛知、岐阜

新着情報

横浜市港北区ユニットハウスの移設実例 (前編 その1)

本日は横浜市港北区での弊社の移設事例についてご紹介したいと思います。

倉庫内にあるユニットハウスを4tユニック車に載せて、別の場所に設置するという作業になります。

P1080415

弊社の代表 安田と本部長 森永の最強のコンビとお送りいたします!

P1080416

P1080413

倉庫内からどうやってユニットハウスを引き出すのでしょうか?

P1080414

P1080417

まずはユニットハウスの床部分を上げて、

20130722_summer_campaign_banner

小さな台車を何箇所か挟んでいきます。

P1080421

この表面が青いものが台車です。

P1080427

P1080421

台車を敷いて、ユニットハウスを押しながら少しずつ滑らして出していきます。

P1080418

P1080417

P1080432

滑らしながら押して、倉庫内からユニットハウスを引き出しました!

P1080431

ダイナミックでありながら、素早い動き!動きに無駄がありません。
この長年培われたチームワークと信頼感はさすがです!

P1080430

P1080429

P1080437

P1080438

今度は倉庫内から引き出したユニットハウスをワイヤーで吊って、
4tユニック車に載せていきます。

P1080441

P1080440

P1080444

ユニットハウスをワイヤーで吊るために、ユニットハウスの上に乗ります。

P1080448

P1080447

ユニットハウスにワイヤーを引っかけました!

P1080446

続きは後篇へ!

折り畳み式ユニットハウスの搬入事例

今日は当社の展示場に少し変わったユニットハウスが搬入されましたので、
ご紹介をさせて頂きたいと思います。

この折り畳み式のユニットハウスでして、折り畳んでいる時は1連棟のユニットハウスと同じようなサイズなので4tユニック車一台だけで運ぶことができてしまいます。この折り畳んでいる状態から折り畳んだものを開きだして、組み立てると3連棟になります。

20130809_0001

折り畳んでいる状態のときはコンパクト!
これなら4tユニック車1台だけで、運ぶことができます。

20130809_38

         折り畳んでいる状態の中はこんな感じです。

20130809_37

20130809_001

まず最初にクレーンとワイヤーを使って片側の天井部分を引きあげます。

20130809_01

20130809_02天井部分が開きました。

20130809_03

          床部分が開きました!無駄のない動き、チームプレー!
プロの技が光ります!

20130809_04

 次に両側の壁を開きます。

20130809_11

そして両側の壁を開き、きちんと天井、壁、床の隙間をあわせるために微調整をしていきます。

20130809_12

微調整。もう少しです。

20130809_13

20130809_16

20130809_17

これで片側はついにちゃんと開きました!30分もかかっていません。

20130809_19

同じ手順で反対側も開いていきます。

20130809_20 20130809_21 20130809_22

20130809_23 20130809_24 20130809_25 20130809_26 20130809_27 20130809_28 20130809_29 20130809_30 20130809_31 20130809_32 20130809_33 20130809_34

20130809_36

 完成です!

通常トラック3台必要なところを折り畳んで1台で運ぶことができるので、遠方に運ぶときに下手をすると10万円以上輸送料を抑えることができるとっても便利なユニットハウスです。

 現在こちらで新品にて販売しています。

 

 

ユニットハウス格安販売<配送料無料>期間限定キャンペーン、終了。

今日でキャンペーンが終わりました。

全商品2割~4割りで、さらに配送料金無料、または半額サービスで
たくさんのお客様にご購入いただきました。

ありがとうございました。

【楽天市場】ユニットハウス中古リサイクル品販売:ビッグ10 トップページ

引取り・買取できないコンテナは? <浜松市でお見積もり査定>

今日は富士山の世界文化遺産の登録が決定された日です。

 

午前中に東名高速から眺めるとあいにく雲一面で見えず
それなら帰りに記念写真をと思い、浜松到着。

 
残念ながら、引き取れないコンテナでした。
トラックコンテナや海上コンテナではなく、鉄工所などで製作されたもの。

買取センターで引き取れるコンテナは、幅2.5メートル、長さが9メートルまでのものです。
また、高さが3メートル以内のものとなります。
理由は、トラックで運べることが前提となるためです。

 

このサイズでなら、大型車両で運べます。
但し、高さが3メートルですと、トラックの荷台が低い車、いわゆる低床タイプのトラックでないと、高さ制限に掛かり運べません。
このような問題で引き取れないコンテナは、現地で解体となります。

 

もちろん、劣化が激しいコンテナも引き取れません。
これらは現地見積りの上の判断となりますので、お持ちのお客様は、見積りの依頼連絡をください。

ちなみに、関東、中部、東海、東北の一部地域は、見積もりすべて無料ですのでご安心ください。

 
東名高速上り方面の富士山の写真です。
やっぱり雲がかかってた。P1060872

 

 

神奈川県厚木市で、ユニットハウスの買取り。

ここ最近、神奈川県の県央地域からの引取りが多いです。
一時は千葉市周辺や埼玉など、なぜか地域に集中していました。

 

弊社は西は三重県や愛知から、北は群馬や栃木など、広範囲から
ユニットハウスのお引き取りをしています。

お客様から、「遠いところをわざわざ・・・」と、お声を掛けていただきますが、
1週間のうち3日~4日は、同地域を訪問しています

 

見積り担当者や作業担当者、運送部が毎日休みなく回って
皆様から、ユニットハウスやコンテナを、お引取りさせていただいてます。

感謝です。

 

 

 

相模原市で、ユニットハウス<4連棟>の引き取り。

本日相模原市で4連棟の引取りです。
台風の影響で雨が降ったりやんだ。

 

ユニットハウスを引き取るには、クレーン作業が欠かせません。

通常は、4トン車や、大型車のクレーン付きの車で引取りますが、
電線があったり、道路から離れた場所に建っているハウスは車両クレーンでは取れず、
専用のクレーン車が必要になります。

風があるとあおられるので、大変危険です。

こんな日は、本当に祈るように作業を進めています。

 

本日も無事完了。皆様お疲れ様でした。

 

 

「いくらで買い取れますか?」 ユニットハウス買取査定の基準

よくお客様から「いくらで買い取れますか?」と質問されます。

そこで、買取評価の基準です。

私たちは引き取ったユニットハウスを、再生して販売していますので、
修理箇所が少ないものほど、高く買取ります。

 

従って、新しいものは高額買取で、古いユニットハウスは査定価格が低くなります。
また、大きさも価格に左右しており、用途が多い6坪から8坪タイプは、高めの査定となります。

内装はタバコのヤ二などが付いてると、割安となります。

 

ユニットハウスは、かなり壊れていても買取が出来ますので、「これはちょっと駄目かな」と決めないで、まずは連絡をください。
もちろん、見積りは無料です。

買い取れなくても、無料引取りなどで対応させていただきます。

 
お引取りの日程も、お客様に合わせて進めさせていただきます。

最短は、見積りのその日にとります。
見積り後の半年先でも可能など、いろんなパターンで対応させていただきます。

 

引き取り作業は、単棟なら30分で、3連棟や4連棟で2時間くらいです。
連棟数が多い場合や2階建ては、2日間作業で、前日解体で翌日引取りでの作業工程となる場合もあります。

解体作業や引取り作業は、買取センターのスタッフにて行います。

 

<作業難易度A>愛知県知立市で、ユニットハウスの買取り。

昨日、厚木市で倉庫からユニットを出した記事を書きましたが、本日は個人宅の駐車場からの引取り。

難易度Aです。

 

前回現調にきました。
写真見てわかるようにカーポートとの隙間なし、向かって左側の空間60センチ。上空は…電線が走ってますですハイ。

このユニットハウスの長さは5.4m、道路幅は4.5メートル。
クレーンで吊れない。まっすぐ出せない。
しばし考える。P1060710

 

計算でいくと、手前に出しながら、廻してぎりぎりいける。
但しカーポートの破損が考えられる。

でも、出した後に、ユニックでどう吊るの?
またまた考える。

 
結果として、ユニック車の前から縦吊りする。
それも4トン車だと、車体が軽くて出来ない。6トン車ならOK。

そういったことで、作業スタッフ2名と、熟練ドライバー1名での作業決定。

 
前回ここで、1時間あれこれ考えました。
イメージどおりに、まずは養生して皆で少しづつゆっくり作業…。OK 時間掛からずに見事出せました。
ユニックも無事吊れて、めでたしめでたし。ご近所にも迷惑掛からずに大成功。

 
もし出来なかったら、解体処分で軽く10万円以上のお金が発生するとこでした。
お客様にも喜んで頂き、プロとしての自信が、ますます増長されました。

やば!天狗になってはいけませんね 笑

 

ユニットハウス、長持ちさせるコツは?

本日は名古屋市にて、ユニットハウスの査定。

店舗使用で、使用後かなりの年月が経過。
ユニットハウスは柱が鉄骨なので、十数年は問題はありません。

柱を残して、壁や床を交換したり補修すれば、さらに持ちます。
頑丈です。

ユニットハウスは通常、設置時にブロック等の上に置きます。
これを地面に直接置くと、錆びによる侵食がおこり、下部がボロボロになります。

なるべく地面から高くするのが、長持ちのコツです。

神奈川県厚木市でユニットハウスの買取、倉庫出し。

毎日ブログの更新をしたいのですが、遠方に行くので、早朝から夜まで走り回り、
結局先送りになってしまうのです。反省。

 

本日は厚木市の倉庫からの引取りです。

スタッフ3名ドライバー1名。
幅5.4メートルのユニットハウスに対して、間口5.5メートルです。

物理的に出せません。

ユニットハウスもそのまま置いてあり、ジャッキも台車も入りません。
ユニットハウス置いてから、倉庫内に建物を建てたとのことです。

 

とりあえず手前側にバールを使って浮かせて、ジャッキをかましてハンドフォークをいれました。

後側はスペースがないので単管パイプを何とか入れて、一応転がせる状態までOK。

でも物理的に出ない。

 

仕方ないとのことで、屋根部分を折り曲げ折り曲げ、なんとかすりすりさせて、やっとこさ出しました。

 

倉庫の中に、ユニットハウスを事務所として使用されるケースが多いのですが、入れるときも出すときも、毎度苦労します。

ユニックが使えないし、フォークも無理なパターンが多いから、たいがい人力なのです。
傾斜がついてるとかなり厄介で、汗だく必死で取り組んでます。

1 2 3 4 5 6 8