現金買取り・処分・撤去・売却の日本ユニットハウス買取センター|ユニットハウス|スーパーハウス|プレハブ|コンテナ|コンテナハウス|仮設事務所|バイクガレージ 〈対応エリア〉宮城、山形、福島、茨城、栃木、群馬、埼玉、千葉、東京、神奈川、新潟、山梨、長野、岐阜、静岡、愛知、三重、京都、大阪、兵庫、奈良、和歌山、鳥取、島根、岡山、広島

法人のお客様へ

不要になったユニットハウスやコンテナは、環境と費用の面から買取センターへお売りください。

引取したユニットハウスは、
外装・内装の修理を施し、リユース品として再使用いたします。

中古のユニットハウスは、修理をすれば再利用できるものがほとんどです。再生不可のユニットハウスからは、部分的なパーツを取り外すことで、新たなユニットハウスにも利用できます。

限りある資源の有効利用として、ユニットハウスの売却をご検討ください。

また「ユニットハウスを再利用した場合」と「廃棄した場合」の費用の差額についてもお考えください。

通常、ユニットハウスの廃棄処理にかかる費用は、1棟につき15万円以上の経費が発生します。ユニック車やクレーン車での搬出、解体作業、産業廃棄物処理費などたくさんの費用を伴います。

廃棄の場合と弊社再利用の場合

弊社では、過去8割以上の物件を買取または無料にて引き取りしています。お客様ご負担0円で、無駄な経費がかからずに、現場からの撤去が可能となります。さらに、査定価格での売却益もございます。

引き取りに関しては、法令に基づいた安全な作業手順にて行っております。

環境に配慮した、廃棄ではない「新たな撤去方法」として、弊社のユニットハウス買取システムをぜひご利用ください。

査定・下見は無料です!まずはご連絡ください。

☆引き取りにつきましては、廃棄マニフェストの発行ではなく、貴社から弊社へのリユース扱いとして譲渡書の発行となります。(譲渡書・領収書は持参しますので、ご記入ご捺印をお願いいたします)

お問い合わせから契約までの流れ

1.お客様からの査定依頼 ※無料

まずは、お電話やインターネットでお気軽にご連絡ください。
査定の担当者とやりとりをしていただき、訪問日時などを決定いたします。

無料査定のお申し込み
  • お電話での査定依頼・お問い合わせ(フリーダイアル:0120-443-002)
  • メールで査定を依頼する
  • LINEで査定を依頼する
※スマートフォンで閲覧の場合、電話番号の画像をタップすると、すぐに繋がります。
2.訪問査定 ※無料

担当者がお客様との待ち合わせの場所に伺います。
ハウスやコンテナの中が確認できるよう、鍵をお持ちください。

お客様の立ち会いがなくても査定は可能です。
その場合、担当者が中の様子を見られるようにしておいてください。

【査定員は、こんなところを見ています】 ユニットハウスの外装と内装

※中に物が入っていても構いません。
3.査定結果のお知らせ

お客様に見積書を提出いたします。
査定金額にご了承いただけましたら、誓約書をご一読いただき、見積書にお客様のサインをお願いしております。

その後、引き取りに関する打ち合わせを行います。

4.引き取り(当日の流れ)

お約束の日時に、作業員が引き取りに伺います。
※電気の線の切断やエアコンの取り外し等が必要な場合は、事前に済ませておいてください。

お品物の代金は、現金にてお支払いいたします。
銀行振込も可能です。ご希望のお客様は、あらかじめご相談ください。

譲渡書類をお持ちしますので、お客様のご署名・ご捺印をお願いいたします。

【作業の様子】ユニットハウスの積み込み作業

無料査定のお申し込み
  • お電話での査定依頼・お問い合わせ(フリーダイアル:0120-443-002)
  • メールで査定を依頼する
  • LINEで査定を依頼する