ロゴマーク

日本ユニットハウス買取センター

携帯で簡単!写メでのお見積り

現金買取り・処分・撤去・売却の日本ユニットハウス買取センター|ユニットハウス|スーパーハウス|プレハブ|コンテナ|コンテナハウス|仮設事務所|バイクガレージ 〈対応エリア〉神奈川、東京、千葉、埼玉、茨城、群馬、栃木、山梨、静岡、愛知、岐阜

相模原市からユニットハウス(4連棟)を引き取ってきました

本日は、相模原市で4連棟のお引き取り。
台風の影響で、雨が降ったりやんだりの変な天気です。

ユニットハウスを引き取るには、クレーン作業が欠かせません。
風があると、あおられて大変危険なので、こんな日は本当に祈るように作業を進めています。

通常、ユニットハウスの引き取りには、小型のクレーンを装備しているトラックを用います。
クレーンが付いたトラックのことを「ユニック車」と当たり前のように呼んでいますが、実は「ユニック」というのはクレーン車を製造しているメーカーの登録商標なんですよね。

ナガワの「スーパーハウス」と同様、話す相手にもふつうに通じるので、いつも「ユニック車」という名前を使ってしまっています。
(記事を書くうえでも、すべてユニック車と表現させていただくことをお許しください)

このユニック車、当社では4トンまたは10トンを使うことがほとんどですが、ユニットハウスの設置場所によっては、車両クレーンでは取ることができない場合があります。

電線が邪魔なところにあったり、ユニック車を横付けできない場所に建っている等、そういうときにはラフター(ラフテレーンクレーン)という専用のクレーン車が必要になります。

連棟で、きちんとした基礎の上に設置してあるユニットハウスは、ユニック車では取れない場合が多いので、ラフターの出番です。

本日も無事完了。皆様お疲れ様でした。