ロゴマーク

日本ユニットハウス買取センター

携帯で簡単!写メでのお見積り

現金買取り・処分・撤去・売却の日本ユニットハウス買取センター|ユニットハウス|スーパーハウス|プレハブ|コンテナ|コンテナハウス|仮設事務所|バイクガレージ 〈対応エリア〉神奈川、東京、千葉、埼玉、茨城、群馬、栃木、山梨、静岡、愛知、岐阜

買取りができないユニットハウスの事例

こんにちは。
お客様担当のモリタニです。

「うちのユニットハウスは買取ってもらえるか、もらえないか?」というのは、誰しもなかなか見当がつかないところだと思います。

今日は買取りできない事例をご紹介いたします。

ちなみに某大手メーカーさんでは、新品購入から5年以上経過した商品は買取りができないそうです。
新品を売らないといけないメーカーさんは、結構シビアですね。

私たちは、お引取りさせていただいたユニットハウスになんとか手を加え、中古再生品として生き返るよう努力をしていますが、中にはどうしても処分しないといけないハウスもあります。

この写真のようなハウスは買取りができません。
2011年11月11日に、輸送費+処分代金をいただいて引取りさせていただきました。

一見すると、物置としてならまだまだ使えそうな感じがしますが、残念ながら床下の鉄柱が完全に腐食していました。

買取りできない・引取りが難しいものとして、「骨自体が腐食で崩れそう」だったり、「屋根が崩れそう」「床が残りそう」といった部分も見させていただいています。

あなたのユニットハウスの診断もいたしますので、お気軽にご相談ください。